バイク買取 査定の情報サイト ライダーナビゲーター

HOME > オートバイあれこれ辞典〜二輪車の交通規則
二輪車の交通規則
二輪車の区分 二輪車の交通規則 車両としての二輪車の規則 二輪車に関する税金・保険
二輪車の乗車定員・積載量
原付の乗車は1人までで、二人乗りは禁止されています。荷物の積載は30kgまで可能です。
また、自動二輪車の乗車人員は二人乗り用のシートがあれば同乗者を乗せることができ、2人となります。荷物の積載は60kgまでとなっています。
二輪車の運転者の義務
二輪車の運転者の義務としては、同乗者を含めたヘルメットの着用、そして高速道路と自動車専用道路については二輪免許取得後3年未満および20歳未満の運転者の二人乗り禁止(2005年4月施行)、二輪免許取得1年未満の運転者の二人乗り禁止が定められています。
二輪車の最高速度
速度規制のない一般道路では、原付の最高速度は30km/h、自動二輪車は四輪車と同じく60km/hとなっています。
また、高速道路などの自動車専用道路を走れるのは、「道路運送車両法上の自動車」となっているため、二輪車は排気量125ccを超えるものだけが走ることができます。そして、高速道路における自動二輪車の最高速度は、2000年の10月1日から四輪の普通自動車などと同じく100km/hとなりました。
原付の二段階右折
◆二段階右折の方法
「二段階右折」というのは、交差点で右折する際に、左端車線からいったん直進し、交差点の向こう側で止まって交差側の信号が青になってから進行する右折方法です。
◆3車線以上の道路では原則的に二段階右折
原付は、片側3車線以上(右折専用レーンを含む)の道路の交差点では原則的に「二段階右折」方式による右折をしなければならないことになっています。ただし、2車線以下の道路でも二段階右折の指示標識がある場合や、3車線以上の道路でも二段階右折禁止の標識が出ている交差点では、その指示に従う必要があります。
運営会社 免責事項 リンクポリシー お問合せ
WEBマーケティング